賞の種別

本部門委員会では、若手研究者奨励のために下記の賞を設けています。

学生優秀講演賞

日本材料学会半導体エレクトロニクス部門委員会 学生優秀講演賞規程

  1. 本規定は日本材料学会半導体エレクトロニクス部門委員会が学生に対して行う表彰に関して定めたものである。
  2. 表彰対象は日本材料学会半導体エレクトロニクス部門委員会研究会において、本人の貢献が大きく優れた将来性をうかがわせる優秀な講演発表を行った学生であり、以下の資格を有する者とする。
    1. 講演論文の筆頭著者であること
    2. 講演の時点で博士前期、博士後期のいずれかの課程に在籍する者。ただし、同一課程での受賞は1回とし、社会人学生は除く。
    3. 登録された登壇者であり,かつ実際に登壇した者
    4. あらかじめ学生優秀講演賞を申請(ただし各回1人1件に限る)した者
  3. 受賞者は部門委員会研究会の開催ごとに決定する。受賞者の数は、部門 委員会研究会ごとに原則として講演件数の10%(小数点以下切り上げ)を最大 とする。
  4. 受賞者の選考は選考委員会において行う。
  5. 表彰は部門委員長名により行う。
  6. 本規定は部門委員会の決議により変更することができる。

平成21年12月12日制定・施行
平成28年4月30日改正・施行

講演奨励賞

日本材料学会半導体エレクトロニクス部門委員会 講演奨励賞規程

  1. 本規定は日本材料学会半導体エレクトロニクス部門委員会が若手研究者 に対して行う表彰に関して定めたものである。
  2. 表彰対象は日本材料学会半導体エレクトロニクス部門委員会研究会にお いて、本人の貢献が大きく優れた将来性をうかがわせる優秀な講演発表を行っ た若手研究者であり、かつ本講演奨励賞をまだ受賞していない者であって、 以下の資格を有する者とする。
    1. 講演論文の筆頭著者であること
    2. 発表年月日以降の4月1日時点で満35才以下の者
    3. 登録された登壇者であり,かつ実際に登壇した者
    4. あらかじめ講演奨励賞を申請(ただし各回1人1件に限る)した者
  3. 受賞者は当該年度の部門委員会研究会の登壇者を対象に、年度ごとに決 定する。受賞者の数は、年度ごとに原則として総講演件数の2%(小数点以下 切り上げ)を最大とする。 4. 受賞者の選考は選考委員会において行う。
  4. 表彰は部門委員長名により行う。
  5. 本規定は部門委員会の決議により変更することができる。

平成21年12月12日制定